0から作成ホームページ

【第8回】ロリポップで独自SSL(無料)の設定方法【初心者講座】

ロリポップで独自SSL(無料)の設定方法

前回は、ロリポップサーバーでWordPressの簡単インストールを行いました。

今回は、WordPressの設定に入る前に、ロリポップ!のユーザー専用ページに戻り、独自SSL(無料)の設定を済ませておきましょう。

SSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上でのセキュリティの事です。ネット上でのやり取りを暗号化することで、第三者からの情報の覗き見や盗難を防ぐことができます。

最近では、Google ChromeでSSL化されていないサイトを見ると「保護されていない通信」という警告が表示されるようになりました。

安全であることをアピールするためにも、ホームページは是非SSL化しておきましょう。

ロリポップ!で独自SSL(無料)を使う

サイトをSSL化するとサイトのURLが変更されます。

http://pc-crea.com/ だったURLが、

https://pc-crea.com/

…と変わります。(http⇒httpsに変わり、URLの前に鍵のマークが付きます。)

後から変更するのは少し面倒な作業となるため、ホームページ作成前にURLの変更は済ませておくのがベストです。
すでに作成されている方も、この後の変更方法をご参考にして下さいね。

ロリポップでは、無料でこのSSLを設定することができるんですね。(※有料版もあります)

ロリポップ!が提供する無料の独自SSLは、ISRG(Internet Security Group)提供のLet’s Encryptを使用します。
1つの独自ドメインあたりサブドメインを100個まで設定(100way)できるため、「www.◯◯◯.com」や「blog.◯◯◯.com」のように、復数のサブドメインを設定していても、まとめて暗号化できます。 認証も独自ドメイン所有権の確認のみ。時間もかからずスピーディにご利用いただけます。
【マニュアル】https://lolipop.jp/manual/user/ssl-original/

今回は、ロリポップ!が提供する無料の独自SSLの設定を行っていきます。

ロリポップ!で独自SSL(無料)の設定手順

ロリポップ!」のユーザー専用ページにログインします。

「セキュリティ」-「独自SSL証明書導入」をクリックします。

独自SSL設定 ロリポップ

SSLが設定されていないと、

独自SSLが設定されていないドメインがあります。

というメッセージが表示されます。

その下の「無料独自SSLを設定する」のボタンをクリックします。

独自SSLの画面が表示されたら、真ん中の「SSLで保護されていないドメイン」のボタンをクリックします。

独自SSL設定
ロリポップ独自SSL設定

SSLが設定されていないドメインの一覧が表示されます。

この中のSSLを設定したいドメインにチェックを入れ「独自SSL(無料)を設定する」をクリックします。

ロリポップ独自SSL設定

ボタンがSSL設定作業中」に変わります。(1~5分程度この状態です)

ロリポップ独自SSL設定

先ほど設定したドメインが「SSLで保護されているドメイン」に移動できていれば完了です。

URLの最初を「https://」にしてアクセスできるか試してみましょう。

WordPressの設定でURLを変更する

WordPress側のURLを変更しておきましょう。

WordPressにログインし、「ダッシュボード」-「設定」-「一般」をクリックします。

設定を開く
設定画面

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)を「https~」に書き換えます。

サイトのタイトルとキャッチフレーズがまだ入れてない場合は、一緒に入れておきましょう。

一番下の「変更を保存」のボタンを押しておきます。

ここまでで一旦設定は終了です。

すでにサイトがある方は、「http://~」のファイルや内部リンクが存在しているため、プラグイン「Search Regex」を使って、「http://pc-crea.com/」⇒「https://pc-crea.com/」という形で一括置換しておくのがおすすめです。(※ウィジェットやメニューなど変わらない箇所もあります)

リダイレクトの設定をする

今の状態だと「http」のURLにもアクセスできてしまうため、「http」にアクセスしたら「https」へ飛ばすようにリダイレクトの設定をしておきましょう。

ロリポップ!」へログイン。「ユーザー専用ページ」-「サーバーの管理設定」-「ロリポップFTP」をクリックします。

ロリポップFTP

変更したいサイトをクリックします。

「.htaccess」をクリックで開きます。

.htaccessを開く

「.htaccess」に上記をコピペし、「保存」のボタンをクリックします。

これで変更は完了です。

クリエちゃん
クリエちゃん
お疲れ様でした!面倒だったけど、後から大変そうだから先に変更しておいた方がいいよね。

ロリポップで独自SSL(無料)のまとめ

いかがでしたでしょうか?

WordPressをインストールしたら、WordPressを始める前にまずは、URLをSSL化しておくのがおすすめです。

今は少し面倒ですが、後からSSL化した時「httpsとhttpのファイルが混在する」のを防ぐことができます。すでにサイトがある方は、プラグインによる変更方法をご参考にして下さいね。

このサイトのリンク

ロリポップ!

格安でホームページを作りたい方におすすめです!
格安でホームページの作成をします
関連記事はこちら