テーマのレビュー

【TCDテーマ】Switch(tcd063)は買い?実際使った感想・評価レビュー

会社やお店といった「コーポレート型のサイトを作りたい」と思って検索すると、必ずHITするのがTCDのテーマですよね。

TCDテーマは、見た目が美しく写真や動画映えがし、有料ですが一つ購入すれば自分の複数サイトで使い回しができるところが特徴の一つとなっています。

かくいう私も、TCDファンの一人で、複数のテーマを所持して使っています。

今回は、所持テーマの中でも使用頻度の高いSwitch(tcd063)について、使い心地や感想を詳細にレビューしていきます。

この記事はこんな人にオススメです
  • Switch(tcd063)を買おうか迷っている人
  • 公式サイトにはない、詳しい情報を知りたい人
  • 様々な業種で使い回しのできるサイトを探している人
  • ワードプレス初心者でもプロのようなサイトを作成できるのか心配な人
  • Switch(tcd063)が料金に見合うだけの価値があるのか心配な人
  • Switch(tcd063)のデメリットも知りたい人
有料テーマですから、購入前にはいろいろ悩みますよね(^_^;) 私ももちろんそうでした。

まず迷っている方のために結論から言ってしまうと、Switch(tcd063)は、初心者も使いやすい+ビジュアルがプロ級+使い回しがきく、というお得感一杯の買って大正解のテーマでした。

なぜなら、Switch(tcd063)は、多くの業種に使うことのできる「汎用性の高さ」と、Wordpress初心者でも使いこなせる「テンプレート型テーマ」という、大きな2面を兼ね備えているテーマだからです。(※以降この記事で詳しく説明します)

上記の理由で、Switch(tcd063)はかなり気に入っているため、TCDの「特別ライセンス」まで取得して、商用カスタマイズや制作にも活用させて頂いています。

当記事を読んで頂くことで、Switch(tcd063)を実際使ってみた感想、管理画面の詳細、メリットやデメリットを5分ほどで知ることができます。

当記事がSwitch(tcd063)を購入しようか迷われている人の参考になれば幸いです。

こちらも実際使ってレビューしています
【TCDテーマ】HEAL(tcd077)は買い?実際使った感想・評価・レビューTCDテーマ HEAL(tcd077)はを実際サイトを作ってみた感想とレビュー・口コミ・メリット・デメリットについて書いています。...

Switch(tcd063)のデモを実際に確認する

スイッチデモサイト出典:TCD

まずは百聞は一見に如かず、Switch(tcd063)のデモサイトをご覧になって下さい。

Switchのデモはこちら

デモサイトはカフェ(コワーキングスペース)のお店サイトになっています。

ブラウンのテーマカラーに、一瞬で目を引かれるトップのスライダ―、分かりやすい料金表、フッター部分の美しさと、アニメーションバナーなどなど…。

ブログ・お知らせ・イベントに加え、インタビュー・FAQのオリジナル機能も搭載されていて、ジャンルを問わず使い勝手の良いテーマです。

トップページのスタイリッシュさに脱帽

「Switch」(tcd063)トップ管理画面出典:TCD

とりわけ良かったのがトップページのスタイリッシュさです。

フルスクリーンのトップページヘッダーは、YouTubeやMP4形式の動画に対応しています。

また、画像スライダーでは、写真などの静止画像では、アニメーション効果をワンタッチで付けることができるため、動きのあるトップページを作ることが可能です。

スマホでもひたすら美しい!モバイルファーストを追求している

「Switch」(tcd063)スマホ画面出典:TCD

Switchh(tcd063)では、モバイル環境からでも、PC用サイトと同じように美しくコンテンツを見ることができるのも特徴。

トップヘッダーは、スマホでもPC同様に見ることができるように、スマホ用の写真を設定することもできます。

また、スマホメニューでも透過を実現し、メニューをタップした時、驚くべきスタイリッシュさを実感できます。

そのため、「PCで美しく表示されていてもスマホで見るとガッカリ…」ということは一切ありません。

下層固定ページには、3種類のテンプレートとページビルダーが標準装備

「Switch」(tcd063)固定ページテンプレート出典:TCD

固定ページでは、オリジナルテンプレートが3種類も用意されていて、情報を入れるだけで「段組みのあるページ」や「料金表のページ」など、オシャレで統一感のあるページを効率的に作ることができます

また、テンプレートを使用しない時は、ブロックのようにレイアウトを作ることができる「ページビルダー」を使うこともできます。

CSSなど装飾に関する知識は特に必要なく、必要な情報を入れるだけで、デモサイトのようなレイアウトのページを作ることが可能です。

カスタム投稿タイプ「インタビュー」と「FAQ」を搭載

「Switch」(tcd063)画面出典:TCD

Switch(tcd063)には、独自の3種のカスタム投稿タイプ「インタビュー」「イベント」「お知らせ」が搭載されています。

インタビューは、「お客様の声」や「スタッフ情報」としても使うことができますし、お店や教室に欠かせない「FAQ」もテンプレートとして用意されています。

 

このように、Switch(tcd063)は、トップだけでなく、下層ページまでもがスタイリッシュで、PCやモバイルでもそれを遜色なく見ることができるところ、テンプレートを使って簡単・短時間にに美しいサイトを作成することができるところが大きなポイントです。

おすすめポイントはまだまだあるので、詳細で確認して下さいね。

Switch(tcd063)の詳細を見る

Switch(tcd063)は買って良かった!お得なテーマ

Switch(tcd063)で作ったサイトSwitch(tcd063)で制作した自分のサイト

冒頭で結論を書きましたが、Switch(tcd063)は「買って良かった」かなりお得なテーマです。

なぜなら、高機能な上に操作はカンタン、中でも特に購入への決め手となったのが、様々な業種で使い勝手の良い「汎用性の高いテーマ」だからです。

つまり、1つ購入しておけば、色々なジャンルのホームページに使い回せる、ということです。

そのような理由で、Switch(tcd063)は、TCDのランキングでは常に上位に位置する人気のテーマとなっています。

Switch(tcd063)で制作させて頂いたサイトSwitch(tcd063)で制作させて頂いたサイト

自分自身所持しているテーマの中でも「Switch(tcd063)」は特に気に入っていて、商用としてTCDの特別ライセンスも取得しているので、カスタマイズや制作にも使わせて頂いています。

Switch(tcd063)を使ってカスタマイズや制作させて頂いたサイトは、美容院、電送工事会社、音楽教室、カウンセラーさんなど、業種が多岐に渡ります。

というのも、トップページがカスタマイズしやすいので、どんなサイトにでもしっくり馴染むんですよね。

自分のサイトSwitch(tcd063)で制作した自分のサイト

オシャレ・かっこいいだけでなく、こんな感じに優しくかわいい雰囲気で作ることができるのも、Switch(tcd063)の魅力です。

Switch(tcd063)の詳細を更に詳しく

BIRTH(tcd057)でなくSwitch(tcd063)を選んだ理由

birth

出典:TCD BIRTHのデモサイトはこちら

Switch(tcd063)を買うにあたり、最後まで悩んだのがBIRTH(tcd057)バースです。

BIRTH(tcd057)は、医療機関用に作られたテーマですが、汎用性が高く、Switch(tcd063)と同じくTCDではランキングに入る人気テーマです。

「Switch」と「BIRTH」、機能も価格も似ているため、私のように悩まれる方も多いのではないでしょうか?

両方買えるほど余裕はなかったので、じっくり3日ほど悩みました…(;’∀’)

BIRTH(tcd057)は、TOPページにカチッとした電話番号を入れるスペースや、病院ならではの「診療時間表」を簡単に作成できるようになっているところなど、Switch(tcd063)よりもコーポレート寄りになっています。(「診療時間表」っていざ作ろうと思うと、ちょっと面倒なんですよね…これあると有難い!)

また、コーポレートと言っても、堅苦しくならず優しい雰囲気で作ることができるのも特徴ですね。

料金を比較すると以下の通りです。

料金比較

「BIRTH(tcd057)」22,800円(税込)
「Switch(tcd063)」24,800円(税込)

両者を比較すると「Switch」の方が2,000円高いのですが、それでも敢えて「Switch」を選んだ理由です。

  • SwitchはTOP以外のページヘッダーにも、フィルターカラーやアニメーションを設定できる
  • Switchにはプラン料金表のテンプレートが付いている
  • Switchはフッター部分にもロゴマークが入れられる
  • Switchはフッター部分がカスタマイズしやすい
  • BIRTHは素材の写真や画像が沢山必要になりそう
  • BIRTHのTOP以外のページヘッダーの四角が気になる
  • BIRTHはコーポレート寄り、Switch(tcd063)はオシャレ寄り

どちらも素晴らしいテーマなのですが、2000円支払っても「Switch推し」となった理由を挙げてみました。

Switch(tcd063)は、特にフッター部分が凝っていて、簡単に動画や好きな背景を入れられ、バナーもテンプレートで入れることができるんです。

フッター左:出典 TCD 右:自分のサイト

また、フリースペースに切り替えることもできるため、オリジナルのフッターを作ることもできます。

Switch(tcd063)の詳しい機能を見る

Switch(tcd063)を実際使ってわかったメリットとデメリット

ここでは、実際にSwitch(tcd063)を使用してみて良かった点(メリット)とイマイチだと思った点(デメリット)を挙げてみました。

公式サイトでは紹介しきれていない、細かい点も書いてみましたので、参考にしてみて下さいね。

Switch(tcd063)のメリット

  • TCDオプション一か所でサイト全体のデザインが設定できる
  • ほとんどテンプレートが用意されているのでデザイン初心者でも手軽でカンタンに作ることができる
  • ページビルダーを標準装備している
  • 凝ったアニメーションもワンタッチで設定できる
  • グローバルメニューの透過もワンタッチなのでスタイリッシュなサイトが楽にできる
  • 不具合があった時、お問い合わせするとすぐに返事が来る

…などなど。
一言でに言えば、設定が難しそうな凝った部分もカンタンに設定できるってところです。

なんせ、基本的には、テンプレートに画像と文章を入れていくだけで完成するのです。

デモのようなサイトであれば、CSSの知識がない初心者さんでもカンタンに作ることができるのが最大のメリットですね。

TCDテーマオプション

また、トップページのコンテンツは、ヘッダーコンテンツ・ヘッダーコンテンツ下を合わせると全部で13種類!
ドラッグだけで好きな順番に並べ替えができます。

さらに、不要なコンテンツはチェックを外すだけオフにできるという便利さです。

そして、フリースペースも用意されているので、オリジナルなサイトも作りやすいところも特徴です。

TCDテーマオプショントップページ

その他にも沢山のおすすめポイントがあるので、是非公式サイトでチェックしてみて下さいね。

Switch(tcd063)の機能を確認する

Switch(tcd063)のデメリット

  • トップページにウィジェットエリアが欲しい
  • トップページでショートコードが使えなかった
  • 固定ページにテンプレートがあるのに使う機会がなかった
基本的に十分満足しているので、ないものねだりのようになってしまいますが…(;’∀’)

トップページにウィジェットエリアがあるといいのに…と思ったことが何度かありました。
(きっとTCDさんはこの美しいデザインをそのまま使って欲しいのだと思います)

それと同じような感じで、トップページのフリースペースのところで、プラグインなどのショートコードが効かないのもちょっと困りました。
まぁソースをテーマエディターに埋め込めば解決したので、問題ないと言えばなかったです。

また、固定ページに以下のように3つテンプレートがついていて、文章や画像を入れるだけでデモサイトのようなかっこいい下層ページを作ることができます。

固定ページのテンプレ

しかし、htmlを入れられないのでリンクなどが入らず、私のサイトでは使う機会がありませんでした(^_^;)(特にリンクが必要のない方にはそのまま使えます。)

ただ、ブロックのようにページを組み立てられる「ページビルダー」が標準装備されているので、こちらで十分間に合いました。

スライダ―・画像・見出し・タブといったビルダーのウィジェットが使いやすかったです♪

まとめ

Switch(tcd063)のレビューはいかがでしたでしょうか?

これまでに色々なテーマを試してきた私ですが、Switchは使い勝手が良く汎用性が高いため手放せないテーマとなっています。

24,800円は高いと思われるかもしれませんが、業者に制作を注文したことを考えれば、これほど美しく高機能なサイトを、驚くような金額で購入できることがおわかり頂けるのではないでしょうか。

是非Switch(tcd063)でコスパ良く素敵なホームページを作成してみて下さい。

当記事が、以前の私のように購入を迷われている方のご参考になれば幸いです。

Switch(tcd063)の購入はこちら

関連記事はこちら